盗聴器を発見して平穏な生活を取り戻そう!

レディー
  1. ホーム
  2. 家庭の安全を守るために

家庭の安全を守るために

虫眼鏡

思いもよらない動機も

「盗聴=ストーカー被害」のイメージが強いかも知れませんが、盗聴調査を行うことで得られる利点は想像以上に多岐に渡ります。例えば、近年増えているのが空き巣による盗聴被害です。空き巣がターゲットに家に忍び込み、盗聴器を仕掛けて普段の家族の同行を探ります。盗聴器で会話を盗み聞きすることで、旅行の日程や家族全員が留守にする時間帯、曜日などが分かるので、安心して盗みに入ることができます。また、誘拐目的で盗聴器を仕掛けられることもあります。盗聴調査の結果、子供部屋から盗聴器が見つかり計画的に誘拐を実行しようとたくらんでいたことが分かったそうです。盗聴調査で事前に盗聴器を発見し、先手を打ったことで子供は誘拐されずに済みました。こういった思いもよらない動機で盗聴器を仕掛けられることもあるので、一度盗聴調査を依頼しても絶対に損はありません。

他人事とは言えない

盗聴調査を行う必要がない人間はいません。特に賃貸の場合、最初から盗聴器が仕掛けられている部屋に入居する確率も高く、最初に盗聴調査を行っておいた方が自分と家族の安全を守ることができます。現在盗聴ビジネスはおおいに盛り上がっています。盗聴器は毎年40万個以上も売られ、巨大市場を築いています。有名なストーカー被害以外にも、ビジネス目的で盗聴器を仕掛けることもあります。逆恨みされて盗聴器を仕掛けられることもありますし、親戚や友人にお金を狙われ盗み聞きされることもあります。自分とは無関係と油断して被害に遭うより、先に盗聴調査を行って住まいの安全を確かめれば心の底から安心することができます。少しでも可能性がある方は、早めにプロに依頼しましょう。